Column

『私が不運なのは、霊障を受けているからでしょうか?』

『私が不運なのは、霊障を受けているからでしょうか?』と言った相談を受けることがございます。実際に霊視をしてみると、霊障を受けている方もいれば、霊障とは無関係な方もいます。

ご相談に見える全ての方が霊障を受けている訳ではありません。ただ、ご先祖様が全て成仏していない例は殆どですが、それが霊障となって表れない場合もありますし、浮遊霊と遭遇しても全く影響を受けない方も多くみられます。どんなタイプが影響を受けないのかといえばー。

1.そもそも影響を受けにくいタイプ

霊媒体質とは無縁の、霊的な影響を受けない。または、鈍感な方にみられます。

2.近くに霊媒体質の人がいる

親族や身近に霊媒体質の人がいて、霊はそちらにばかり頼ってしまうので、気付く前に離れてしまう。

原因は他にあるかもしれません

それでも不運が続くという方は、もしかすると思考が原因かもしれません。思考にはパターンがあります。「私は前向きだ。」と思っている方にも、否定形で前向きな思考は、かえってネガティブな現実を引き寄せてしまうのをご存知でしょうか。

例えば

「私は、苦労をした母の様になりたくない。」

「次の恋愛こそ幸せになりたい。」

一見、ポジティブに感じるこの概念、実は反対に作用してしまうのです。「〇〇の様になりたくない。」は、〇〇に当てはまるイメージを引き寄せてしまい、「幸せになりたい。」は、幸せではない事実を肯定してしまうのです。人は、思考する少し手前の段階で、イメージをしてしまいます。そして、そのイメージには否定形や肯定形の区別はありません。

『青いサルを想像しないで下さい。』

どんなサルをイメージしましたか?

こんな思考パターンを改善したい。という場合は、ご自身の考えを客観的に考察してみてはいかがでしょうか。また実感できる霊障を受けていなくても、ご先祖さまの不成仏霊の思考パターンが影響をしている場合もございます。8世代前までのご先祖さまが成仏しているのか、無料で診断致します。

関連記事一覧

Category

Column