Column

前世論

前世の記憶

SpiritualSupportは前世というものは、無いと定義しています。そして前世論には問題を含んでいるとお伝えしています。
何故なら、多くの方が認識をしている『前世』とは、自分以外の他者から教えてもらったもので、例えば、

『あなたの前世は、中世のフランスで戦いに巻き込まれた男性だった。』

『 結婚を考えている彼とは前世でもその前の過去世でも夫婦関係で、今世での出会いも必然の出来事だった。 』

『第二次世界大戦中に子供たちを守って命を落とした教師で、まるで二十四の瞳。徳の高い人だったから、直ぐに生まれ変わった。』

この様な曖昧な情報で、自分自身にその記憶が無いものが殆どです。そしてこれを知り、『運命だったんだわ。』とあっさり受け入れてしまうという問題です。

何か、嫌なことがあっても
『運命だから仕方ない。』
『前世で出来なかったから今我慢しなければならない。』
と現在起っている本当の問題に直視せずに、事を棚上げにしていませんか?

もし前世があるとするならそれは、細胞の中の遺伝子情報です。先祖から受け継がれた遺伝子情報には、この地球上に誕生した最初の生命からあなたに繋がる全ての情報を含んでいます。
何かに恐怖や嫌悪を感じるのは、全生命の記憶をあなたが持っているからなのです。そして、幸せや愛に満たされる喜びも、全生命の記憶があなたにその感覚を与えてくれます。

過去に注目するのは無意味

今のあなたは、今一度きりの人生です。 他人から『前世』に目を向けず、今の自分の喜びに注目しませんか?あなたの中に存在をする全ての生命情報を喜ばす。これが出来るのはあなた自身なのですから。

関連記事一覧

Category

Column