Column

Y.Aさま 京都

ご先祖供養
それは、遥か昔からずっと繋がって自分へと、そして更に繋がっていくルーツを実感し、感謝を捧げる時間。
その時間の間中、子孫としてお待たせしてしまっていた申し訳なさと、感謝が溢れただ、ただ、涙が流れ繋げていく大切さ。

何よりも、今を大切に丁寧に、自分を大切に、持っている力を発揮し生ききることこそが、愛に生きることになり、何よりのご先祖供養になるのだ。と実感してます。

この気付き、生き方を自分を通して子、孫に伝えること。しっかりと繋げて行く生き方をしていきます。
spiritualsupportさん ありがとうございます。

関連記事一覧

Category

Column